毎日のイキイキをサポートする「桑の葉茶」を徹底リサーチ

HOME » 人気の桑の葉茶をリサーチ » 有機桑茶(桜江町桑茶生産組合)

有機桑茶(桜江町桑茶生産組合)

桜江町桑茶生産組合「有機桑茶」の特長、価格・容量、その他ラインナップやシリーズなどについてごを紹介しています。

特産地で有機栽培された原材料を使用

桑の特産地・島根県江津市桜江町で開業している組合が、健康維持はもちろんのこと、桑の葉を美味しく安全に口にできるよう、有機栽培にこだわった原材料が使って桑の葉茶を製造しています。

有機農産物としてJAS規格を取得していますが、これは種をまく2年以上前から農薬や化学合成肥料を使用しないという徹底した管理の必要とされるもので、認定を受けるとその商品には有機JASマークが貼られることから消費者にも良い基準になります。

有機桑茶はカロリーの高い食事に良く合う健康茶で、すっきりとした自然な甘みが感じられる製品。

収穫した桑の葉をその日のうちに低温乾燥方式で加工し、栄養分を損なうことなく茶葉にしたものです。

保存料や着色料、添加物なぢは一切配合されていないので、一家で毎日楽しめるお茶。

ノンカフェインなので、夏には冷やして麦茶代わりにするのもオススメです。

独特の風味が人気ですが、どんな味なのか試してみたいという方々のためにお試しセットも用意されています。

お茶以外にも、メーカーではジャムや飴など、お茶受けにぴったりな商品も取り扱っています。

価格・容量

  • 1,050円/2.5gX36包
  • お試しセット/1,050円

(有機桑青汁3g×3本、桑葉つぶ45粒入り×1袋、桑茶2.5g×5袋)

 ラインナップ・シリーズ

  • 有機桑青汁/3,675円
  • 桑葉つぶ/3,990円
  • 桑抹茶 お徳用/1,575円
  • 桑の実ジャム/714円
  • 桑茶飴/315円(4g×25個)

販売元

桜江町桑茶生産組合

 
美容と健康に!桑の葉茶ナビ